Raz_BerryのAVA日記もどき

Alliance of Valiant Armsなど出来事の日記もどき

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENSEI[RAW]レビュー

2013.04.08 (Mon)
SENSEI[RAW]
今回はsteelseries様より提供していただいたゲーミングマウス、SENSEI[RAW]のレビューです。

今回、提供していただいたマウスはSENSEI[RAW][Rubberized surface]です。
sensei[raw]2
←画像右側のRubberized surfaceは感触はザラザラで、手汗の多い方にお勧めのできるマウスです。
私は手汗がすごいのでRubberized surfaceを使っています。
Glossy surfaceはツルツルで手汗の少ない方にお勧めできるマウスです。 
大きさですが、SENSEIより若干小さく[RAW] Xaiがほぼ同じぐらいです。
重さは軽い方なので振り回すLowセンシの方でも疲れにくく、使いやすいです。

[RAW]の形は左右対称に作られていて、左右非対称の方からすると移りにくいと思う方がいると思います。
私は [RAW] KANA 使用前は、左右非対称マウスを使っていました、使ってみると左右対称はクセがなくすぐに慣れました。

コードは、2重編みのナイロンコードで、かなり丈夫な作りをしています。

クリック感は硬すぎず軟らかすぎずという感じでとてもクリックしやすいですね。

CPIは Steel Engine から90~5670の90感覚で決めることができ、2種類 LEDON か LEDOFF でCPIを分けることができます。LEDON OFFはホイール下のボタンで変えることができ、LEDONの場合光るのでどの設定が適応されているのかわかりやすくいいです。
Steelマークとホイール両側の点滅を Off Low Medium High の4つのどれかから選べるので、お好みで設定していただけます。

[RAW]の設定はシンプルになっており、詳しくない方でも簡単に設定できるようになってます。

質問などはブログまたは配信のコメントにどうぞ。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。